2010年02月04日

私の中のあなた@2009年アメリカ映画

自宅近くの名画座の年会員になりました!
一万円で一年間、好きなだけ観ることができます。
よって、隔週のお楽しみ、見逃しまくっている映画を楽しんでいます。

原題「My Sister's keeper」直訳は“姉の継承者”でしょうか。
同名の小説がベストセラーになっています。
白血病を患う姉ケイトを助けるため、遺伝子操作の末、この世に生を受けた
妹アナ、家族の物語です。
生まれた瞬間から姉のために多々治療に協力し続けてきたアナ、10歳のある日
今後の協力を拒み、人生の全てをケイトの治療にささげる母サラと父を訴えます。
その真意とは・・・

キャスティングがいい!!!脇まで素敵な役者さんが揃っています。

ただ・・・主人公はアナ、のはずも私にはケイトが主演に思えます。
死への恐怖はあるものの、現状をしっかりと把握し、自身にできることを
全てした上で自分らしく去りたい、その気持ちが上手く表現されています。
役者としてはアナも素晴らしいのですが、ストーリーではイマイチ。
アナやお兄さんの心情描写、もう少しあるといいのかなあ。
コピー通り、涙・・・ではありますが、何だかスッキリしません。

何だろ、上手く言葉になりません。
母として出来ることは全てしてやりたいと強く思う気持ちとその優先の仕方、
抗がん剤治療の副作用や看病における心情、弁護士、裁判官とのやり取り・・・
どれもよく描かれています。
よかったのですが・・・

原作では少しラストが異なるとのこと、本を探してみます。

公式サイトはこちら

にほんブログ村 トラコミュ 映画鑑賞へ
映画鑑賞
posted by honeybeeeee at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140201538
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。