2010年06月30日

030〜033最近作った石けん@使用感

最近作った石けんの使用感をまとめて、解禁直後の様子です。

No.030 フラックスシード&ホエイ
酸化しやすく食用が適すと言われるフラックスシードメイン、
酸化しやすいオイルは、泡立ちと肌当たりが柔らかく、とても好みです。
上手く使えるよう、クエン酸を入れ酸化防止効果を試しています。

比較的しっかり乾燥しており、泡立ちはまあ良好、柔らかな軽い使い心地。
顔と体にはまったく問題なく、髪の毛はすごーく軽く仕上がります。
多く固く真っ直ぐの自毛が、あれれ??猫っ毛みたい…です。
もちろん、そんな気がするだけ…
ホエイはよく分からず…次回、オイルの特徴がないものに入れてみます。

No.031 カモミールヘンプ
ペクチン(りんごから抽出、健康食品の粉末)で、モチモチ泡となるか実験です。
これも酸化しやすいヘンプシードメイン、アボカドも入れたせいかべったべた、
型だしはもちろんその後もなかなか乾燥せず…

まだかなり柔らかーいままですが、泡はねっとりします!
記憶によるとヘンプは割とすっきり、アボカドは思い出せず…ペクチンの効果??
これだけが気持ち糸を引くような泡立ち、目論見どおりかしら?

顔も体も髪の毛も、何も問題なく使え、これも髪はふわふわします。
きめ細かくもったりした泡なので、泡パック(洗わず乗せるだけ)を試すも
可もなく不可もなく…ただ洗わなくても洗った後の状態にはなります。

infオイルに煮出した白ワイン、ダブルの効果で香りをつけませんでしたが
ほとんど香らず…ちょっと残念です。
固さがしっかりしてべたっとしなくなるまでゆっくり放置してみます。

No.032 ケルプ&インドハーブ
しばらく前から流行っている海草系(ふのりやガゴメ昆布)は手元にないものの
ケルプパウダーを以前購入するも放置プレイ中…
苦手な海草臭を何とかしつつ、海草パワーは試してみたく作りました。

オリーブ(カレンデュラinf)メインのレシピのため、固さしっかりつるっと。
海草臭はなく、インドハーブ&クレイミックスのオリエンタルな香りが漂います。

前回がさっぱりだったため、月見草やらはちみつやらを加えるも、効果は???
顔も体も髪の毛も、やはりさっぱりすっきりな使い心地。泡立ちは普通です。
ケルプパウダーの海草効果があまりよく分かりません…

No.033 豆乳カレンデュラ
同じくオリーブ(カレンデュラinf)メイン、マカダミアナッツと初豆乳パウダーで
肌当たりのよい石けんを狙っています。
カレンデュラまんまの色や雰囲気にするよう、あれもこれも欲求を抑えました。
で出来はさておき、初のぼやーんと淡い色の石けんです。

これは固さもあり、使いやすいかも。オリーブらしく糸を引きますが。
かなり寝かせたものと同じくらいよく泡立ち、きゅきゅっとします。
洗浄力はこれが一番強いかもしれません。

香りは複数(最低でも3〜4種)組み合わせると、深く香り残りやすいと
聞きつけ実践してみたものの…ほんのり程度になっています。

OPは変わらず入れ過ぎていますが、全体的に石けんカスが減り、満足です。
鹸化率の違いか、少しハードオイルを増やした(30%→35%くらいに)せいか、
正直なところ分からないため…しばらくはこれでいってみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
posted by honeybeeeee at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154958843
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。