2010年07月07日

透明石けん038@トレハロース入り

一昨日初挑戦の透明石けん037、キレイに透き通ったことに気をよくし、続けて。
せっかく上手くいったなら、その手順を忘れないよう体に叩き込まなくては!

No.038 トレハロース入り透明石けん
材料
 ココナッツ 72g
 パーム 60g
 ハイオレイックひまわり 50g
 ひまし 13g
 マンゴーバター 10g
 精製水 62g・NaOH 31.5g(DC1%くらい、ほんのちょっと少なめ)
 OP トレハロース 5g(オイルに直入れ)
 グラニュー糖 45g・グリセリン 45g・精製水 40g
 無水エタノール 70g

手順(単なる備忘録)
clearsoap2_01.jpg → clearsoap2_02.jpg
 攪拌開始、今回は無色→トレースでました
→ clearsoap2_03.jpg → clearsoap2_04.jpg
 糖分を加えたらこのくらいまで混ぜる→アルコールを加えるとこうなる

1.オイル・NaOH液とも60度スタートでトレースまで20分
2.レンジで溶かした糖分(70度程度)を加え、混ぜること10分
3.2をラップしたボールごとレンジで再加熱(30秒)、保温すること20分
4.保温中の3をレンジで再加熱(20秒)、保温すること25分
5.4を取り出し、65度まで湯煎しながら、混ぜることおよそ5分
6.エタノールを加え、白っぽくさらさらになるまで混ぜること10分弱
#少し泡立ってくるが、気にせずよく混ぜる。
7.ボールをぴっちりラップし、レンジで再加熱(20秒)、保温すること3時間
#前回同様、途中2回、温めなおす。
8.7を取り出し、レンジで再加熱(30秒)し、そのまま型入れ。
9.8(タッパー)をぴっちりラップしレンジで再加熱(20秒)し、保温すること12時間
10.過剰油脂はまったくなく、無事固まる。
clearsoap2_05.jpg clearsoap2_06.jpg
タッパーのお残りのpHを計ると…10〜12程度、完全なるホットプロセスとまではいかず…か?

今回は、トレハロースを糖分いくらかと置き換えて使おうか、と思ったものの
直前で怖気づき、オプション扱いとしました。
最低量?のグラニュー糖+トレハロースとなっています。
前回同様、ほぼホットプロセスと思しき手順です。

同じ型に入れるも、前回より少し量が少ないせいか、透明度が高く感じます。
で、こちらの方がアルコール臭の残りが気になります。
十分に固まっているも、つーんと鼻をついてきます。
いずれ揮発するとは思いますが、エタノールはもっと減らせるかもしれません。
今の使用量の2〜3割減、そのくらいまではいけそうな予感??

いつもの石けんとは少し異なり、触感はちょっとゴムみたい。
乾燥すると縮む、と見かけますが、収縮率はどのくらいなのか観察してみます。

さくっと作れ、翌日固まる、の潔さ、この時期にぴったりな気がしています。
もう少し湿度が落ち着いたら、コンフェとして使えるし。
肌当たりに問題なければ、透き通った涼しげな石けんはまさに夏向け。
一度固めたこのブツ、MPソープのように使えるか??を試してみます。

すべてチンキに変えたグリセリン、無色が欲しく新たに買っちゃいました。
100mlが450円、500mlが1,000円…使用予定があまりなく、ためらいつつも大容量で。
よって、飽きるまで?極められるまで?作る予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


posted by honeybeeeee at 11:02| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | レシピ@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
収縮率の観察>流石ですw
数字はお任せいたします。
糖分の代わりorOPで蜂蜜入れれないかな?
と思ってます。
市販の蜂蜜石けんって透明なんだもの。
Posted by yutakon at 2010年07月07日 11:39
>yutakonさん
蜂蜜、入れても大丈夫!情報がどこかにあったはず。
投入タイミングに注意する必要があるみたいです。
あ、これは糖分の代わりとしてですが。
私も興味があります。結果、楽しみにしてます!
yutakonさんに、お任せする気満々です♪
Posted by honeybeeeee at 2010年07月07日 16:53
ぐえ〜。めんどくさくない?
めんどくさくない???
「さくっ」と作れるう???

私には、透明石けんのプロセスって普通のコールドの
5倍くらいめんどくさく思えるよ。

yutakonさんにいただいた透明石けんカットしたら
キレイで、ちょっと揺れるもんがあるけど。。。

Posted by くに太 at 2010年07月07日 19:37
>くに太さん
簡単だと思います!!!
基本ホットプロセス、下がったら上げればいいだけですもん。
ガツガツ湯煎&保温、温度が高ければトレースも早いし。
私はレンジ活用したので、より手軽でした。
藍の色をゴリゴリ出せるくに太さんなら、
ちょちょいとできそうです!!
Posted by honeybeeeee at 2010年07月07日 21:41
おおー!
honeyさんの行動力すごいよ、爪のあかちょっと送ってー。
上のタッパーに入っているのはもう固まっている透明石けん?
すごくきれいだね〜。
かなり揺らいでます。。。
やるんだったら夏休みはいる前だな。
Posted by まころん at 2010年07月08日 05:38
>まころんさん
行動力とは違います…
単に熱しやすく冷めやすいタイプゆえ。

タッパーのは型から出す直前です。
手で持ちつつ、一人で写真に納める、は
難しかったので。
どうやら型から出すと少しずつ曇っていくようで、
実物はそこまでクリアではないです。
でも割とまともで絶賛自画自賛中?
Posted by honeybeeeee at 2010年07月09日 13:05
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
Posted by 投資の勉強 at 2013年01月31日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155673887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。