2010年07月12日

備忘録@透明石けん

先日の残念ながら不透明石けん、どうしてかな??をなんとなく調べています。
コールドプロセス同様、思い通りにはならず、奥が深いと感じています。
さらっと探しざっと流し読んだので、単なる備忘録。

透明石けんの作り方サイト、その他色々より
#さまざまなレシピが公開されているが、日ごろのレシピに近かったので。

オイルの性質
ひまし油:しっかりした泡を作り、とても透明感を出す。
オリーブ油:しっかり固く、肌に優しい透明な石けんに。
アーモンド油:固く、とても肌に優しい透明な石けんに。
アプリコット核油:多少柔らかめ、とても肌に優しい透明な石けんに。
アボカド油:柔らかめ、肌に優しい透明な石けんに。
キャノーラ油:中間の固さ、肌に優しい透明な石けんに。
ココナッツ油:あわあわだが刺激あり、透明な石けんに。
※パーム油:泡持ちよく肌に優しいが、石けんは曇る。
※パーム核油:大きな泡で肌に優しいが、石けんは曇る。
※牛脂:泡持ちよくしっかりした泡を作るが、石けんは曇る。
(動物性油脂を使う場合、少し塩を加えると不鹸化物が減る→透明度up?)

ステアリン酸:固さを補い透明な石けんに。トレースを早めるので注意。
※加える場合、総油量の3.5%まで。(入れ過ぎNG、ナチュラルじゃない)

アルコールの使用量
アルコール度数97%の場合、総油量の30〜35%を使う。
それ以下の場合、水分を減らして調整する。

砂糖&グリセリン
砂糖は総油量の28%(完全に溶ける量の湯を使用)、グリセリンは15%でOK。
砂糖は透明感を出すために使用する。
DCを抑える必要があるため、肌当たりをよくするためグリセリンを入れる。
※溶かすための水分は最少量で。少なければ少ないほどよい様子。

参考レシピ
オリーブ50%、ココナッツ31.5%、ひまし15%、ステアリン酸3.5%
※NaOH量の1.2倍の水分で。(アルコール度数で調整する場合)

作るとき
・最初のトレースの保温は1〜2時間でもOK、とにかくしっかり鹸化させる。
(この時点で弱アルカリ(pH8〜11くらい)になるまで。)
・糖分&アルコールを加えた後の泡立ち解消?にはエタノールをスプレーするとよい。
・M&Pとは異なるため、何度も加熱し直してはいけない、の記載あり。
・丸一日保温後、透明でなければ、ゆっくりと溶かし再度固める、との記載もあり。
(この2点は、自身の作成時、再加熱で透明度が増したこともあり???)
・透明度チェック(冷やしたグラスにタネを少し入れ10分冷凍庫へ)
→透明ならば、色&香り付け等々、型へ。
→不透明ならば、溶解不十分のためアルコールをプラス、軽く混ぜてもう少し置く。
・上部の白い部分、また固まりかける部分は多少はできるもの、漉して型入れする。

そのほか、読んでみたい本
Making Transparent Soap: The Art of Crafting, Molding, Scenting & Coloring
Soap Naturally

全くまとまらず。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
ラベル:透明石けん
posted by honeybeeeee at 23:36| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

透明石けんは奥が深いですね。

こうやってまとめてみると
何が透明にならなかった原因か解明できそうですね。

私も今度作る時の参考にさせてください!

リンク頂いていきますね。
Posted by asari at 2010年07月13日 14:03
英語の本、読んだら教えてください。
このまとめページ保存しちゃうわっ!
Posted by yutakon at 2010年07月14日 11:25
>asariさん
こんにちは。
まとめというほどのものではありませんが、
書き留めておかないと忘れるタイプなので
いつでもこんなのばかりのブログです。

今後ともよろしくお願いいたします!

>yutakonさん
透明石けんって、使い心地も悪くないですよね??
外見の楽しみだけかと思っていましたが、そうでもない。
使ってみてそう思ったら、俄然色々試したくなっています。
本は読むか分かりませんが…いや読んでみます!
Posted by honeybeeeee at 2010年07月15日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。