2010年07月01日

なんちゃって北極圏ゲル

暑さには強い私も、続く高い湿度には少しうんざりしています。
で暑さ対策、某北極圏ゲルなるものをまねしてみました。
実物の詳細はこちら

これが、娘の学校(部活内)と妹の会社で地味に流行っているらしく
ゆるいジェル状、塗るとひんやり感がしばらく続くとのこと。
私は実物を見つけられず…話から推測しています。

なんちゃって北極圏ゲル
gel&tonner.jpg
左:紫根の化粧水 右:なんちゃって北極圏ゲル

材料(100mlくらい)
 温泉水99:緑茶柿の葉チンキ:ヘンプシードオイル=10:1:1
 メンソールクリスタル 小1/4程度→もう少し多くていいかも。
 トレハロース 小1/2程度
 キサンタンガム 小1/4程度→もっと少なくすればよかった…
#チンキはウル抽分から流用、無水エタ3+水分7で放置、上澄みを使用。

メンソールクリスタルとキサンタンガムを水分の1/3量に入れ、レンジで
溶かしたら、後は残りを加えてひたすらシェイク。

もう少しさっぱりした使用感となるよう改良の余地は大有りですが…
入浴後、これを手足と脇の下に塗っておくと、15分くらいですーっと、
それが1時間くらいやんわりと続きます。
最後に肌に残るヘンプはべたつかずさらっと、お茶の香りもいい感じです。

ただ…肌が乾き、メンクリの効果が出てくるまでの数分、少しぺたっと
膜が張るように感じます。
キサンタンガムが多すぎたかな??息子&私は無問題、娘は嫌だと…

隣にあるのは、今流行り?の紫根で作った化粧水。
ちょうど秤を買ったため、張り切って作ったグリセリンチンキを使いました。
ちょっとべたつくため、量を調整しつつ試しています。
効果のほどは…まだ全然分かりません。(チンキ4%使用)

他にもチンキ三昧?!
tinquture.jpg BG_tinquture.jpg
左:グリセリンチンキ(左からオレンジフラワー・クジン・紫根)
右:BG50%(月桃)#いずれも漬けて2週間経過しています。

毛先につけると非常によかったグリセリン、重く感じて使わなくなったため
チンキにしてみましたが…やはり肌にも重めです。べたっとするなあ。
クジンの効果に期待しているため、上手く使えるよう悩んでみます。

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村

タグ:北極圏ゲル
posted by honeybeeeee at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

どくだみのお残り@入浴剤

先日濾したどくだみ化粧水のお残り、生葉を入浴剤にしています。
化粧水の作り方をまとめたサイトに載っていたそのままです。

生葉をがっと一掴み、お茶パックに入れてお風呂に入れるだけ。
匂いはほとんどなく、またお湯に色がつくこともありません。

多分にプラセボ効果が大きいとは思いますが、体がよく温まります。
どくだみ自体はきっとほんのり?漬けたリカーのアルコールとの相乗効果かも。
ぬか袋のようにバスタブの中でパックを擦りつけ、マッサージを兼ねています。

これができると言うことは…インフューズドオイルの具も再利用できるかも。
今までオイルにさえ存分に漬かってくれれば、と思っていましたが
もっとガンガン使いまわせそうです。
ハーブの効能とオイルで保湿もきっといい入浴剤だ!

ちょっとだけエコ的生活に足を踏み入れて1年半、遅ればせながら
無駄にしない生活にも目が向き始めました。
とりあえずどくだみの出がらし、カビが生えたりしないように気をつけて
本格的に暑くなり湯船に入る気がうせる前に、使い切るようがんばります。

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村
posted by honeybeeeee at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

生葉どくだみ化粧水@1年もの

ちょうど昨年の今頃…
近所にもっさり自生していたどくだみを発見しました。
以前なら“単なる雑草”としか思っておらず、素通りしてしまうところですが、
石けんから始まって多々興味が広がった現状、十薬と言われ効能盛りだくさんの
これを見逃すわけには行かず…

で作った化粧水の一年後、出来上がりました!!
どくだみ化粧水(作ったときの様子)
dokudami2009-02.jpg dokudami2009-01.jpg

3ヶ月漬ければ十分に使える代物とは聞くものの、数年漬けたものもまたよし、
とも見かけます。
手始めに1年、少しずつ使ってはいましたが、きちんと濾してみました。
琥珀色の液体になっています。とてもきれい!!

1.8lのホワイトリカーでがっちり作りましたが、ちょっと使ってしまい、
何だかんだワインボトル1本と200mlの空きビン2本分となりました。
早速今年の分の葉を摘みつつ…
dokudami2010.jpg

何かオイルと保湿成分をプラスし使いこなすよう研究、愛用してみます!

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
経過、備忘録へ
posted by honeybeeeee at 08:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。