2010年05月17日

ソープカッター台@その1

今まで、包丁とまな板で石けんを切っていました。
完全なるフリーハンドの世界…
どうしてもどうしても、石けんが不思議な平行四辺形になってしまいます。

で、憧れ??のソープカッター台を作ってみました。
と言っても、木を貼っただけ…作るも何もありません。
soap_cutter_plate.jpg

家に何故かあった100円ショップの糸のこ(もどき)、これで溝を作る予定でしたが…
刃が歪んでおり、どうしても削ることができませんでした。
よって明日、ソープカッターに使い回せる糸のことワイヤーを買ってきます。

思いついたら我慢できたい性格ゆえ、現状でもとりあえず切ってしまいました!
幅はきちんと揃いました、が…包丁で切るには少し早かったようです。
ちゃんと溝を作り、ワイヤーの準備を整えて、改めてやってみます。

目指せ!!真っ直ぐ!!
楽しみだー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
posted by honeybeeeee at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 使用感@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

熟成十分の石けん達 その1

半年以上、自作石けんの在庫消費に勤しんでいましたが…
熟成十分の石けん達の使い心地はとてもよい!!です。
作りっぱなしで放っておいた数々、使用感をまとめて記録しておきます。

No.001&002 マルセイユ風(緑茶inf&ラベンダーinf)
どちらもボラジオイルをスーパーファットしていますが、今のところ酸化は
免れているようです。(特ににおいは気にならず…自己基準?です)
水に濡れるとトロっとする(グリセリン効果?)のは変わらないものの、
泡立ちは格段によくなっており、使いやすい!!
髪にも肌にもOK、よい使い心地です。
ラベンダーは未だにほんのり香り、インフューズドの効果は高いようです。

No.003 なんちゃって糠棒
しっかり固まったぶつぶつした茶色の物体、効果は作られた皆さん同様です。
“なんちゃって”のため、ベースはオリーブオイル、固さと泡立ちのため
パーム&パーム核を使っていますが、ちゅるりんと洗い上がります。
洗顔のみ、他の石けんとも併用ですが、ようやく在庫がなくなりそう。
デラックス糠棒”(ちこさん)に近いものを作らねばと思っています。

No.4 ハンガリーウォーターキャスティール
オリーブオイル100%、4種のハーブをインフューズしたオイルでつくりましたが、
やはりまだほんのり香ります。
1年置いただけあり固さと泡立ちは十分!!
ぐっと溶け崩れにくくなり、使いやすくなっています。
噂の“感動の使い心地”とまでは分からない…より一層の熟成が可能か???

No.007&008 酒粕+緑茶&酒粕+生薬(ソフトオイルのみ)
こちらはいずれもなんちゃってキャスティールです。
水分は日本酒、ベースは米油(緑茶inf)に酒粕をたっぷりの007は
ずっとやわやわする感じに悩まされましたが、未だに変わりません!!
008のオリーブ:グレープシード=4:1のスイートアーモンド風?も同じ。
私の鈍い鼻では酸化臭はよく分からないものの、包んだキッチンペーパーは
1年経つにも関わらず油が染み出るものがあり、たまに交換しています。
石けんは洗うためのもの…とは分かっているものの、作り初めだったこともあり
オプションの加減を間違えた気がしています。多ければよい!ではない。
とはいえ乾燥の効果は大きく、随分固くなり、多少泡立つようになりました。

明日また続きを書くつもりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
posted by honeybeeeee at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

米よもぎ+ヘンプ022@使用感

1ヶ月半ほど前に作った米油よもぎinfの石鹸を使っています。
程よくしっとり、なかなか使いやすく、満足しています。

作成中はこちら

さらっとすべすべの洗い上がりと言われる米油に、肌のトラブルに有効な
よもぎをインフューズしたもの、更に肌の油分バランスに近く浸透の高い馬油…
と、盛りだくさんです。

よもぎのきれいなグリーンが出たため、夏らしくミントのすっきりした香り、
が、ミントは初めの数回のみ、既に消えてしまい残念です。
初回は洗い上がりがすーっと、淡い涼しさがよいです!

米油、馬油、モリンガとも特徴を掴みきれずにいますが、肌へのバランスは
まずまず、髪はこれでなくともいいかな…です。

ところで、以前と何が違うのか??はさっぱり分かりませんが、最近の石鹸は
人並みに泡立つようになっています。
形も、決してよいとは言えないものの…ま、これなら間違いなく石鹸でしょ!
と自身が感じる程度まで。
オイルの構成を特に変えたわけではなく、オプションの入れ過ぎも変わらず…
となると、やはり作り方?が少し上手くなったのかしら??と自画自賛です。

頂いた石鹸も自身の石鹸も…見たところ似たような配合??と思しきものでも
やはりそれぞれに使い心地が異なり、とても面白いです。

私と家族は気持ちよく洗えることが全て、それ以上の微妙な違いは感じられず…
残念ではありますが、肌が落ち着いているの意でもあるため、よしとします。
夏の間に余力を蓄え、乾燥する冬に向けてがんばります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村ちょっとした経過、備忘録へ
posted by honeybeeeee at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感@手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。